未分類

【オンライン英会話体験】年中の娘がレアジョブの体験レッスンを受けた

親子で初めてのオンライン英会話

幼稚園で時々英会話の遊びの時間があるようで、年中の娘が英語に興味を持ち始めました。年末にECCの体験にも行きましたが、今はピアノ、スイミング、知育教室に通っている娘にはこれ以上習い事を増やしたくありません。

それで、オンライン英会話が気になり体験レッスンを受けてみました。

何がNo.1か分からないけどとりあえずレアジョブに登録

オンラインの英会話レッスンっていっぱいあるんですよね。ネットで調べて紙に書きだしたら30近くあって手が疲れました。その中から口コミなんかを見て良さそうだったのがレアジョブ。No.1オンライン英会話と書いてあるので実績もありそう。

まず「1回129円」ってめちゃくちゃ安いですよね。選ぶコースに寄るんだろうけど、習い事ってお金がかかるので安いとまず嬉しくなってしまうのが主婦の感覚です。講師はフィリピン人の先生のようです。子どもが楽しんで英語を学べるのであれば私は国籍は気にしないので、何人でもOKです。

朝6時から深夜1時までレッスンが開講されていて、5分前に予約できるって大人はもちろん。幼稚園に行く前にレッスンを受けられちゃうので子どものいる家庭にもポイント高い。1,500社以上の企業が導入しているとホームページに書いてあって実績もあってなんだか信用できそう…。

娘と母の先生選び

さっそくホームページで登録して体験レッスンの予約をします。いっぱいいる先生の中から自分が可能な時間を選択し、その中でレッスンを開講している先生を一人選びます。

娘には若い女の先生が良いんじゃないかな?と思い、自己紹介の音声があるのでクリックして発音や話し方の感じを聞いてみます。みんな明るくて良い感じなのですが、娘はイマイチ。「男の先生がいい。」と言うのです。まあ、いっか。「いいよ、じゃあこの人は?」と訊くと、「顔がちょっと怖い。」など色々好みで選び始め、結局私と娘が両方とも良いと思った人がいて、その先生に決定。先生選ぶだけで時間がかかりました。

我が家はオンライン英会話のレッスンが初めてだったので、なんとなくその日はリビングをめちゃくちゃ片付けました。ipadの動画なので、別に家の中うつらないと思ったけど、洗濯物とか転がってたらあれかな~と要らぬ心配で掃除。娘もおもちゃを片付けてまるで家庭訪問の前のようにその瞬間を待ちました。その日の夕方、スカイプで着信が来てレッスンスタート。先生もけっこうラフな服装だったので、そんなに部屋を片付けたりしなくて大丈夫そう。

先生は想像通りの好青年だったし、フィリピン人のアクセントを色々心配な人もいるかもしれないけれど、その先生は大丈夫でした。ただ、娘は超初心者。”My name is…”しか言えないので(一応事前のメールにそれは伝えましたが)ほとんど私が耳打ちして質問に答えるようになってしまい、娘自身の勉強にはならなかったです。

実際のレッスンの会話

当たり前ですが、普通の日本人家庭に育っている年中の娘は先生の質問を全て理解できず、私が娘に「今日何したかって訊いてるよ!」「アイウェントゥーキンダーガーテンって言いなよ。」とコソコソ言い合い、娘がそれを必死に伝える25分でした。

娘は意外と意志がはっきりしているので、「ママと一緒にいる時にえいごはやりたいけど(外で習い事じゃなくて)、自分と先生でおしゃべりしたい。ママの言ってることそのまま言っててもつまらない。先生の言ってることも一つも分からなかったし。」と悲しそうでした。ごめんね、娘。

レアジョブの良かったところ

  1. 先生の発音、話し方はネイティブの先生に負けず、大人でも勉強になった(これはおそらく選んだ先生が良かった。同じフィリピン人講師でもけっこう違いがありそう)
  2. 発音を丁寧に何度も直してくれる。超初心者の子ども相手なのでテキトーに流されるかと思いきや、最後まで発音をきちんと教えてくれました。これは想像以上!私もオンライン英会話で発音矯正したい。
  3. レッスンの振り返りがちゃんとしていた。オンライン英会話ってただ25分おしゃべりして「けっきょく何勉強したんだろう?」とぼーって最後なっちゃうんじゃないかな?ま、それでもいっか、って思っていたらちゃんと「今日はこれを勉強したよね。これは上手にできてすごかったね。この発音をもう一度復習しておこう。」と振り返りの時間があったので、娘もその時にレッスン中に直された発音のことを思い出したようで最初よりは少し気を付けて発音していました。

レッスンが終わってからレポートが届き、娘が苦労した4つの単語も書いておいてくれました。

レッスン後に日本語でのカウンセリングを受けてみた

その後、日本語で無料のカウンセリングを受けられると書いてあったのでそれを予約しました。娘がまだ英語のみでは会話が成立しないが、英語には興味があることを伝えてどのように先生を選べば良いのかと訊くと、リップルキッズパークというレアジョブと提携している子ども向けのオンライン英会話を教えてくれました。レアジョブは「英語遊び」みたいなコースは無いので、そっちでやった方が良いようです。

娘の感想。

「お兄さん良い人だったけど、ちょっと疲れた。 」

子どもの正直な感想には納得するものの、親としては、オンラインレッスンはずっと気になっていたので、体験できて満足。確かに、リップルキッズパークで体験を受けた時には「前のより簡単で楽しい。これなら続けられる。」と言っていました。やっぱりレアジョブは娘には難しかった様子。

レアジョブオンライン英会話
  • 料金:6,246円(中高生~大人向けの標準プラン)
  • レッスン時間:25分
  • レッスン可能時間:朝6時から夜中の1時まで
  • 学習に必要なもの:スカイプが使えるパソコン、タブレット、スマホどれか
  • 無料体験:2回
  • 講師:4000人以上いるらしい
  • Webページ:https://www.rarejob.com/