ヤマハ

音符がなかなか読めない娘のためのアプリ

音符を読むのは難しい

我が家は長女も次女もピアノを習っています。私はピアノはバイエルも終了していない段階で辞めてしまったので、我が家の中で一番ピアノが弾けるのは小2の娘。

年中の次女は、姉を見てピアノを弾くことに憧れているのですが、ヤマハ幼児科に通って半年。他の子はト音記号の楽譜もヘ音記号の楽譜も週ごとにどんどん読めるようになっているのですが、次女はちんぷんかんぷんの様子。

長女が幼児科だった時のように家でマグネットを使って、「これはドだよね?じゃあ、これは?」と一緒に勉強しますが、「もう疲れる。」とすごく辛そうな次女。長女と次女は性格も頭の使い方も全然違うタイプなので、比べようがないのですが、次女は音符が読めないのでレッスンも少し退屈そうな時も。

ゲームが大好きな次女

次女は負けず嫌いで頑張り屋なところがあります。不器用で空回りしてしまうところも多いのですが、ゲームなどで点数が良いとものすごく喜びます。

そこで何か遊びながら音符が読めるようなアプリが無いか探してみて、『おんぷちゃん』というアプリを見つけました!このアプリ、250円するんですが、おすすめです。無料版もあるので試してから購入するのが良いと思います。シンプルなのですが、とっても良かったです。

有料アプリって、前はあまり買いませんでしたが、最近はめちゃくちゃ買っています。

毎月使用料を払わないといけないものは使用頻度を考えて慎重に契約したり休会しますが、1回の支払いでずっと使えるものは広告無しでこの料金と思えばとても安いと思います。だって、本屋さんで本を1冊買うよりも安く、子どもが能動的に取り組んでくれるのですから。

次女はこのおかげでト音記号のファがやっと分かるようになりました。ト音記号のレからファまでの道のりがとても長かったです…。

今はヘ音記号も少しずつ分かるようになりました!

大変なことも楽しんでできればそれが一番だと私は考えています。ここを越えれば、もっと楽しいことに出会えるのだから、諦めて欲しくない!楽しいゲームで学べるならそれでいいではないか!長女の時にはなんでもかんでも真面目に親子で取り組んできた我が家ですが、次女が生まれて、苦手な子に無理やりさせるよりもその子に合った方法を探すのも親ができることの一つかな?と考えるようになりました。

おんぷちゃんプラス

おんぷちゃんプラス

tokentoken¥250posted withアプリーチ