未分類

【就学証明書・託児所探し】子育て中の主婦が大学生になる春に準備すること

4月に学生証が送られてくるので、まだ本当には学生ではありませんが、まわりには「通信制の大学でべ勉強を始めた。」と言っています。

めい
めい
ランチのお誘いも段々減っていくでしょう。出費も減ると前向きに考えます!

昨日、科目の本登録もしたし、まだ実際の勉強は始まっていないけど、色んな手続きが次々とあって目標無く主婦だけやっていた時とは気分は違います。

本登録では、勉強苦手な私がとにかく大学を卒業して社会福祉士になれることだけを考えて選びました。本登録すると、大学から入学許可証、学生証、教材が送られてくるそうです。4月から勉強が始まるのをあとは待つだけ。

子育て中の主婦が大学生になるためにやるべきこと

勉強時間の確保。これに尽きると思います。そのためには子ども達は子ども達自身でできるだけ楽しんでもらえるように予定を立てていくことが必要です。「これはママと。」「ここもママと行けばいい。」だと朝から夜までずっとあっちこっち行って、結局疲れて夜中にだってちゃんと勉強できません。

子どもの新年度の準備

私の場合はまず長女(すごく敏感で最近ネガティブオーラを出していて心配している)が年長最後の1年を本人が希望した別の幼稚園に転園させるのでその手続きです。手続きはやっと終わり、学費用の口座も新たに作り、説明会にも行き、あとは制服、袋物、備品の準備と名前つけ。もの入りの季節です。4月に入るともう勉強を始められるのでできるだけ3月中に終わらせておきたい。

子どもの保育園探し

下の子はまだ幼稚園には行けない年齢なので、認可外の託児所を探しまわっていました。とても良いところを紹介してもらっても遠かったりで、結局近くで部屋の大きさなどは他よりは少し狭いですが、何と言っても自宅から近い託児所にお願いすることにしました。

遠い託児所のそばのカフェでも勉強できるのですが、オンデマンド授業を受けるためのWi-Fiがあることや、もし長女の幼稚園から呼び出しを受けてもすぐに車で迎えるように出来るだけ自宅にいたいのです。家では冷蔵庫にある残り物のおかずやみかんを食べて経済的に勉強できるのも利点です。

公立のこども園(保育園)に本当は入れたい

はじめは公立のこども園に預けたかったので、「就学証明書」があれば!と市役所に言って話をしに行きました。「一応『就学証明書』という書類はあるけれど、大学側が書類を書いてくれるか入学が決まったら問い合わせてみてください。でも、市では待機が多いのでまだ分かりません。平日の日中に毎日学校に通うのであればすぐ通りますが、通信教育だとどうなんでしょう?」と不安になる返答。がーん!

それで、認可外の託児所を探して、まずはそこにお世話になることにしました。(はじめは「仕事をしていない主婦」は就労証明書が無いから認可外でも保育園には預けられないと思っていた私。)認可外の託児所も「就労証明書があってもっと大変な状況の人が来たらもしかしたら途中で出てもらわないといけないかもしれない。」と言われましたが、それでもとにかく4月から数か月でもまずはお世話になってみようと。

金額で言うと公立の子ども園に入れられたらものすごく助かるのですが、その機会をいつかいかつかと待っていて1年過ぎてしまって全く勉強できず単位も取れていない!の状態になると大変なので、その前に手を打っておきます。

就学証明書の発行から試みる

やっぱり経済的な面でも、環境の面でも幼稚園に入園させるまでの1年を公立のこども園で預かってもらえたら…という願いがあって、大学に「就学証明書」について問い合わせをしました。前に説明会に参加した時も個別のブースで市役所でもらった就学証明書を持っていったら「おそらく書くことは可能。入学後にまた問い合わせをしてください。」とのことだったので、希望は捨てていない。

就学証明書について大学に問い合わせ

それで、webから問い合わせをしてみました。

めいさん(@tokioli_study)がシェアした投稿

「そちらの就学証明書をFAXで送ってもらいたい。」とのことだったので、翌朝コンビニに行き、FAXで表と裏面を送信。

めいさん(@tokioli_study)がシェアした投稿

1枚50円。表裏で100円かかりました。FAX無い人にはありがたいサービス。

「大学と市で協議させていただきます。」

FAXをすると、翌日に大学から電話がかかってきました。FAXで送った就学証明書について質問を受けました。どこの市役所で発行されたものか、外国語の表記がされているけれどそれは…?(私の住む地域は外国人がめちゃくちゃ多いので外国語で表記されている書類が多い。)市の担当の課や担当者など。

最後は「大学と市でまずは協議させて頂きます。」とのことで、どうなるか本当に誰も分からないことですが、その対応にはすごく嬉しかったです。あの時、市役所に訊きに行ってよかった。個別相談で聞いておいてよかった。問い合わせで聞いてみてよかった。と、小さなことだけどやってみて良かったと思いました。

「協議」ってなんかすごい言葉で久しぶりにニュース以外で聞いて少しびっくりしました笑 意味は「寄り合って相談すること。」の協議。私の2才の娘が公立の子ども園に預けられるように、そして私がその時間勉強できるように寄り合って相談してくれているならありがたいです。

入学後に就学証明書を発行してもらえることに

大学と市で協議ってどれくらい時間かかるんだろう?何週間も待つのかな?と思っていると、2日後に電話があり、就学証明書を記入してもらえることになりました。

めいさん(@tokioli_study)がシェアした投稿

本登録をしてから表れる『問い合わせ』ボタンからまた問い合わせをしないといけなくて、それをすると詳しく手順を教えてもらえました。その手続きができれば、4月の正式に入学してからの発行となるそうです。

就学証明書があっても、それでうちの子が待機の多い公立の子ども園に入れるかはまだ分かりませんが、問い合わせてからの迅速な対応や返答に勝手に好感を抱いています。

めい
めい
質問や問い合わせがしやすいシステムって何においても重要ですよね!