主婦の生活

皆さんどのようにやりくりしていますか?初めてのパート。仕事、育児、家事をおこなう大変さ。

専業主婦がパートを始めた

秋から福祉関係の仕事を始めました。1日1時間でも良いから、地域でできる仕事をしてみたくて、いくつか応募し、採用してくれたところでパートをしています。

福祉関係の仕事がしてみたかった

大学のスクーリングで、他の社会人学生さん達が現在されているお仕事の話をされる時にいつも「大変そうだな。でも、なんか良いな。」と思っていました。そして、そのお仕事をしながら社会福祉士の資格の重要性を感じ、皆さん取得しに来られているので、勉強も私よりももっと深みのあるものなのではないかと思っていました。

子供ファーストのシフト

私は子供達の習い事などはとりあえず続けさせたかったので、夫の出勤前の早朝と帰宅後の深夜の時間帯にシフトを入れさせてもらっています。朝は4時頃起きたり、夜は子ども達と一回お布団に入って寝たふりをして子ども達を寝かせてから22時半ごろに出かけます。

私が夜勤の日はいつもより少し早めに夫が22時25分ごろ帰宅します。玄関で5分間その日の子どもの体調や明日の学校や幼稚園の持ち物について必要事項を伝え、「じゃあね、よろしく。」「運転、気をつけてね。」と言って、出勤。

夜勤、早朝のシフトが私達夫婦にはちょうど良かった

私はもともと早起きは苦手だし、夜もぐっすり自分のお布団で寝るのが好きなのですが、このすれ違いの生活が私達夫婦にはちょうど良い距離で、夫婦喧嘩が減りました。早朝や夜に「ママ」が家にいないことで、夫が子ども達の登校、登園の責任をもってくれ、子ども達もしっかりしてくれるようになった気がします。

夜勤明けの日は6時半ごろに帰宅し、私はリビングのそばの部屋に布団を敷いて寝ています。前に夫が「ママは夜勤明けだから静かにしないとだめだよ。」と言っているのが聞こえました。

数年前、子ども達に夜間に寝ずに授乳していた頃は、もっと疲れていて、もっと眠かったのですが、夫がこんなに理解し、協力してくれはいませんでした。やはり「仕事」であるし、「夜勤」という響きも世間的には「大変なこと」と受け入れやすいのでしょうか。せっかく今、協力的にしようとしてくれているのに、授乳の頃の話を持ち出して夫の気を悪くさせてはいけないと思うので本人にそれについて深くは触れていません。

だけど、妊娠中や産後の大変さってやっぱり理解してもらえてなかったなぁと今でも引きずっている私。忘れられません。それに、介護、自営のお手伝い、PTA、育児など、「そこにいる人が自然とやるようなことになっている仕事やお手伝い」も経済的な活動ではないとしても、家庭や地域社会のためにとても大切なことをしている人がいっぱいいます。

外で働いてみて思うこと

外で専門的な仕事に就きたくても、日本では他の人に代わってもらいにくい先に書いたような「おてつだい」が色々あって、結局家庭の中で特に大きな収入を得ていない人がそういうことをやった方が家計にも負担が少なく、地域のつながりも絶やすことがないし、手続きもしなくて済み、楽なんだよね、という流れなのだと思います。今、この「なんとなく」によって、多大な時間と力を費やしている人達を理解しながら、本当はもっている本人達がやりたい生活を実現できるようにするにはどうしたら良いのかなと思ったりします。

育児であれば、有料で習い事の送迎などもお願いできる地域のサービスも今は全国的に広まっていますが、習い事の月謝にさらに送迎代が加わると現実的に利用するのが難しいと感じます。

実家のサポートがない核家族、片親の家庭はどうするの?

教育や介護が「家族依存型」と言われる日本。大人の数が多い世帯と比べて核家族の共働き世帯は、毎日毎日が綱渡り。夫の長期出張が入ったら、夜間や早朝の仕事に行けない。ママが体調崩したら、子供達の習い事の送迎ができない。そばに親戚が住んでいない片親の家庭は本当に大変。もし、自分が母子家庭になったら、実家に頼らずに仕事を続けて子どもを育てられるだろうかと考えてしまいます。「誰が一番大変。」とか挙げだしたらキリがありません。

「大変。」と感じる人達が共通して必要としているサービスがきっとあるので、そういうのがもっと出てきたら、良いのだろうと最近は感じます。ファミリーサポートはまさにそれだと思うし、夜間の託児所なども地域によってはありますよね。

私は気軽に子ども達だけを週末に預けられる宿泊施設が欲しいです。友人の結婚式などに行く時に夫が出張などがあると、誰にも預けられず諦めざるをえない。子ども達も安心して過ごせるそういう場所があるといいなあ。

皆さん、どのようにやりくりしているのでしょうか。産後にヘルパーさんにお願いしたこともありますが、習い事の送迎などまでファミリーサポートにお願いすると結構な金額になってしまうので、なんとか自分でやりくりしようとしてしまいます。体力もお金も足りない…。

よかったら、皆さんの場合を教えてください

ちょっとした配慮がすごく嬉しい

先週、市の施設に子供達と遊びに行ったのですが、ゴーカート乗り場で「大人と一緒に乗車」と書かれていて、ゴーカートは2人乗りでした。チケットを4人分買って、まず私と次女がチケット2枚を使って乗り、長女がベンチで待機。次に長女と私が残りのチケット2枚を使って乗るという感じにしようと子ども達と相談。

ゴーカート乗り場に行くと「お子さん、2人ですね。じゃあ、交替ですね!チケットは3枚で大丈夫です。」と言われて、次女とまず乗ってきて、ゴールに着いたら次女を待機ベンチまで連れていってくれ、今度は待機していた長女を連れてきてくれました。私はゴーカートに乗ったままだったので、私の分はチケット1枚で良く、ゴーカートに並び直す必要もなく、スムーズに3人で楽しむことができました。

はじめ、どうしようかなと思っている時に、私の後ろにお子さん1人でご夫婦とおじいちゃんで来られている家族がいらっしゃり、長女とゴーカート一緒に乗っていただけないかお願いしようかな?と半分本気で考えたりもしました。ディズニーランドのようなところでもこういうサービスがありますが、大人一人で子どもが複数いる場合にも安心して楽しめる配慮はとてもありがたい。一人で子ども達と遊びに行く勇気がでます。