公立小学校の学費って安い!【小2の場合】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは!めいです。

日々のモヤモヤやオドロキをブログで紹介しています。

目次

公立小学校はほんとに安い

小学2年生の子どもの引き落とし額の内訳を見てみました。

合計 6,293円!

この中で一番大きいのは給食費の4,750円です。

1食250円で19食分でした。

めい

うちの子はおかわりもしているみたいなので、1食250円。これはハッピーセットより安いですよ。

他は保険の460円と色々な教材代が1,083円。

教材というのは、野菜の苗や画用紙(54円)、ドリル(220円)、授業で使うものなどです。

家から徒歩で通える学校。なので交通費ゼロ。

こんな1つの習いごとの月謝にもならないお金で毎日色々な体験をさせてもらって、公立ってありがたいです。

公立小学校はどこも同じ無料。

だったら、新しい校舎、最新の設備、モデル校と言われるカリキュラム、そういうものが羨ましくなってしまいます。

でも、働いてくださっている公立の先生方も自分で選んだわけでなく、市の教育委員会から「ここの学校に」と言われて配属されているんです。それで、選んだわけでもなく、集められたなんとも個性的な子供達の担任をされている。

本当にすごいと思います。

共に古くて設備のない学校で学ぶ者として出会ったのは何かの縁かもしれません。

我が子達が通う小学校は校舎も設備も古すぎて、初めて見た時「ここに通うの?」と私はびっくりしました。でも子供達は全然気にならないようです。その学校しか知らないからでしょうね。

最初から恵まれすぎている環境よりも、最低限ある中でがんばってくれればそれで良いかなと思っています。

皆さんのお子さんの小学校はどんな小学校ですか?
入学前に想像した学校生活とはどのように違いましたか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次