病院・健康

アデノウィルスにやられたら、大人の方が重症だった話

去年はたしかヘルパンギーナが子供達から私と夫にまわってきて大変辛い思いをしました。

ヘルパンギーナに大人がかかるとインフルエンザより辛かった。子育てをすると、風邪の種類にも詳しくなる 子育てをしていると、キャラクターの名前、童謡、テレビ番組など、それまでには全く無縁だった分野の...

今年はアデノウィルス。感染しないように注意し、夫がかからなかったのが救い。

始まりは年少の次女から

はじめにかかった次女の症状はこんな感じでした。ちなみにお盆前にかかった次女は、一番短期間で回復。お盆中は私と長女が苦しんでいる間、次女はめちゃくちゃ元気でした。

次女(3才)のアデノウィルス症状

【1日目】日曜日でした

朝38.3度。午前はわりと元気。おしっこをよくする。足は冷たい。身体はすごく熱い。汗はかかず、とにかく身体は熱い。でも、足が冷たい。風邪のひきはじめ?にしては、身体が熱いなぁ。

昼 39.1度。熱が上がります。だるそう。2回嘔吐。「頭痛い!」と言うので、カロナールを処方。布団でぐったり。お茶を飲む。

午後 「お腹痛い」と何度も言って泣きます。休日間やっている総合病院に電話して、今から受診可能か聞いたら、「可能だけど、救急外来は2時間待ち。」と言うことなので、家で様子見。前も連れて行って2時間待ったことありますが、体調不良でいつ嘔吐するか分からない子どもと病院に連れて行く必要のない元気なこども(何時間も1人で留守番させられないので)を連れて病院にはもう行けないと感じたのを思い出し、翌日小児科に行くまで家で看病することに。

食べたものは、コーラ、ポテト、クッキー。カロナールが効き始めて熱が下がると、少し元気になります。

夕方6時半。薬が切れたみたいで、「耳痛い、お腹痛い」と泣いて苦しそう。薬を飲ませようかと思ったら、眠そうでとりあえず寝かせる。身体は熱いけど、手足はまだめちゃくちゃ冷たい。

夜。お昼寝から泣いて起きる。2回吐く。吐くのがかわいそう。そして、その都度、まわりのものを洗濯するのが大変。乾燥機付きの洗濯機に買い替えて大正解でした。まだ足がめちゃくちゃ冷たい。熱はあるけど、「寒い」と泣くので、湯たんぽを使わせる。

【2日目】月曜日

夜中。カロナール効果で夜は寝られ、汗も少しかいて、足も温かい時も。お茶は、飲んでは、吐いて、飲んでは、吐いての繰り返し。熱は高く、足は冷たい。少し寒いみたいで布団をかけてる。「トイレがまんできる」と言うが、連れて行っておしっこする。

2時。大量に水分を吐く。寝る。

7時 起きて少し元気。熱は38.6。右の耳が痛いと言ってる。

11時 小児科受診。検査でアデノウィルス反応と分かる。

アデノウィルスは、特効薬は無いので、対処療法で目薬、カロナール、鼻水薬、お腹用漢方もらう。12時 漢方飲んだら「まずい」と嫌がる。結局、カロナールしか使わず。

食べたものは、たまごボーロとコーラ。

午後もまだ熱は38.3度。

17時、「ピカチュウのカップラーメンたべたい。」と泣くので、スーパーに買いに行ったけど、家で食べたのは一口だけ。ポテトは食べた。

夕方、下痢気味。シャワーをあびる。

18時半、布団で横になってる。薬は嫌がって飲まない。

【3日目】火曜日

夜はよく寝られ、鼻水と目やに。またいっぱい吐く。

6時半、カロナールと鼻水の薬を飲ませた。朝はハンバーガーとチョコのお菓子を食べた。少し元気になってきたのかな。「外で遊びたい!」と泣く。外は猛暑で遊べるような気温じゃないのに。

午前は昼寝。また「外で遊びたい」と言う。パピコとふがしを食べる。

15時、37.9度。18時、アイスに混ぜて鼻水の薬飲ませる。

19時、下痢気味。

翌日からは熱も下がり元気になりました!幼稚園はあと3日で夏休みだったので、そのままお休みしました。

長女(6才)の場合

次女が元気になって3日後。帰省する車の中で「なんか頭痛い。気持ち悪い。」と言い始める。あんなに一緒になって遊んでたから、きっとうつっているだろうとは思っていたけれど、あと2時間で実家に着くのに!というタイミング。

【1日目】

朝、吐き気があり、熱っぽい。昼も気持ち悪く、アイスは食べるが、熱が38.7度。夜は少し食べる。

夜はよく寝られました。手足は温かくなって、汗はほんの少しだけ。氷を食べる(水を一気に飲むと吐いちゃうため)。

【2日目】

朝 熱は変わらずある。食べたものは、麦茶、三ツ矢サイダー、素麺。

昼、熱 38.7度。カロナール飲む。薬効果か、汗をいっぱいかいて昼寝をたっぷりする。

夜、パズルで遊ぶ。熱はあるけど、しんどそうではない。シャワーも浴びて「気持ち良い。」と言う。

夜中、熱は高そう。薬飲むか聞くと「大丈夫」と。手足はつめたくなったり、温かくなったり。夜中は汗かかず。

【3日目】

朝、だるそう。頭痛。カロナール。「うどんを食べたい。」と言う。

昼、すごく元気。いっぱい遊ぶ。

夕方、39.0度。

【4日目】

朝、お通じあり。午後、ラーメンを食べる。夕方 38.2度。

でも、この翌日くらいから熱も下がって、元気になりました。長女は次女よりも熱は高かったのですが、元気そうでした。あと、小1になると、「あ、気持ち悪い。トイレ行ってくる!」と自分でちゃんとトイレに行けるので助かります。

一番重症だった私

【1日目】

なんかのど痛い。汗をいっぱいかく。食欲はあり。

【2日目】

喉の痛みがさらに強くなる。イガイガする。

【3日目】

熱は37.0度だけど、かなり熱っぽい。頭痛、食欲あまりない、喉が痛い。

【4日目】

熱 37.8度。喉が痛い。痰がいっぱい出る。咳。

自分の実家にいるので、料理は私の担当だけど、しんど過ぎて、簡単なものをわりと元気な時間帯にまとめて作る。

【5日目】

38.6度。頭痛い、喉痛い、咳。

お盆なので夫の実家に行きましたが、私の体調が悪いので夜は泊まらず。

高速に乗っている車の中でじんましんが出て来る。

【6日目】

熱は、36.9度。じんましんが、脚と腕にいっぱい出てくる。

食欲ない、喉が痛い。咳も。痰に血が混じる。

夕方、また熱が38.2度。じんましんも一度引いたが、また出てくる。頭痛。

夜中に、台風の中、自分で運転して、総合病院の救急外来受診(2時間待ち…)。蕁麻疹用の薬とカロナールもらう。

薬のおかげかよく寝られた。

【7日目】

朝起きたら、喉の痛みが少し引いたが、昼過ぎて、喉がまた痛くなる。

夕方、37度。食欲は昨日よりある。

【8日目】

やっとお盆が終わり、耳鼻科に行けた!喉の炎症をおさえる抗生剤、痰を切る薬をもらって、2日目にやっと回復!まだ疲れや倦怠感はあっても、とりあえず普通のレベルに戻れた。

鼻から管を通す検査をしたからか、いつもよりは診察料も高く、風邪ひくと子供は医療費補助で大丈夫だけど、親はお金かかるからうつされたくないなと実感。

それから、すぐに旅行に行ったのですが、やっぱり向こうでも私の胃腸の調子にムラがあり、病み上がりだったんだと思います。家族で計画していた旅行だったので、まあ行けて良かったのですが。

アデノウィルスからの倦怠感が、この夏終わるまでず~っと引きずる感じになってしまいました。毎年の夏、子供から風邪をうつされて看病している私がひどくなるパターンが多い。そろそろこの定番化やめたいです。