こどもの勉強

学校行事で塾を欠席。浜学園の初めてのWEB授業。

初めて浜学園のWEB講義を受けてみた

長女が浜学園に通っています。塾の曜日が土曜日なので、今回学校行事と重なり欠席。

初めて欠席し、WEB講義の申し込みをマイページからして、さっそくWEB授業を家で受けました。

授業を受ける前に、トイレに行き、「これから授業受けるから、おかし食べたりしないよ。」と娘に話し、ノートやテキスト、筆記用具を用意。「じゃあ、今から始めるよ。」とタブレットで動画を再生。

娘と「ノートを取る」「動画は途中で停めない」に気をつけてやってみようと初WEB授業を受けてみました。

これまで公開テストで分からなかった問題をWEB解説を見ながらやったことはありますが、授業動画は初めて。解説動画はその問題の解き方だけを先生が説明されます。

授業動画は「解説動画」よりも「授業」という感じで私も面白かったです。

臨場感もあります。授業中にトイレに行く子がうつっていたり、忘れ物をして先生に「次はちゃんと持ってきなよ。」って注意されていたり。クラスにいるような感じです。

浜学園のWEB講義のメリット

今回は、欠席して代わりにWEBで配信される動画を見て勉強しただけですが、来年からWEBマスターコースにする手続きもしているので、やっぱりWEBは良いなと感じました。

メリット1:出かけなくて済む。

寒い夕方にわざわざ通塾する必要ありません。下の子の面倒を見ながら、上の子の塾の勉強を見守れるのでありがたいです。

メリット2:WEBコースの方が安い

通塾するよりもWEBの方が安いです。でも、今回のように通塾している生徒が「欠席」した場合にWEBになるのは、その分安くなったりはしません。

メリット3:親が子供がやっている勉強の内容を知ることができる

これが一番大きいです。テキストを見るだけでは、この内容をどのように子どもが学んでいるか分かりません。授業の様子を見る事ができるのは通塾を始めたばかりの我が家には新鮮でした。

もちろんあります。WEBのデメリット

一番大きいのは、「理解度」だと思います。動画の先生はベテラン、言うことなし!そばにはママがついている。分からないことは親子で考えることもできる。

じゃあ、WEBって無敵じゃん!と思ったのですが、実際に動画を見た後に宿題をやったり、復習テストの結果を見てみると、やっぱり通塾の方がずっと結果は良いです。たまたま単元が苦手なものである場合もあるかと思いますが、やはり「気迫」「緊張感」が通塾とは違うんですよね。

時間を決めて家でテストをしたり、板書もしたり、「WEBで授業を受ける時の掟」のようなものを守ってやりましたが、うーん、WEBだけで勉強するのもなかなか心配だなぁと思いました。

でも、娘が他の習い事を辞める気が全くなく、通塾する時間もないし、勉強時間も確保できない。そもそも中学受験するか分からない。そんな状態の我が家はとりあえずWEBか本屋さんで買ってきたテキストをやるしかありません。