主婦の生活

乗り気でなかった家族たちがメルカリにハマり始めたこと

フリマアプリを使ったみた感想

要らないものはリサイクルショップに持っていくというのが主流だった我が家がメルカリに切り替わったのはリサイクルショップに比べて売れる金額がずっと高いからです。でも、売るのが面倒なものはこれまで通り処分したり、リサイクルショップに持っていってほとんどお金にはならないけれど引き取ってもらうことも変わらずあります。使い分けていくのが良いと思います。

私はヤフオクは使ったことないのですが、ヤフオクユーザーだった夫もメルカリを今は気に入っています。

 

興味のなかった私が始めたきっかけ

メルカリを始めたのは2016年の夏の終わり。東京から遊びに来た後輩が「えっ?使ってないんですか?便利ですよ~。」と教えてくれたのがきっかけです。
それまで、フリマは何度も行ったことはあっても「フリマアプリ」って、宣伝を見る度に「実際使ってる人あんまりいないんだろうな。」と勝手に思っていた私。
それで、その後輩が「昔のコミックの付録も売れたんです!」「この写真見てください。このブラウスが500円で売れたんですよ!」「ちょっと壊れていたものもちゃんとそのことを書いてアップしたら、『それでも欲しい』っていう人がいて。」と教えてくれ、「私にもできるかも!」すっごく興味が出てきました。

最初は本とDVDから

まずは本とDVDを売ることにしました。これまでブックオフに持っていってもDVDも本も100円や300円くらいでしか買い取ってもらえず(店舗かまえているし、店員さんいるし、仕方ない 🙁 )
気に入っていたけれどもう観ない。でも、300円では手放せない。欲しい人もまわりにはいない。それで、始めてみました。
本やDVDはサイズ的にクリックポストという日本郵便のサービスを利用すれば168円で送れるという情報もゲットし、これならできそうとやる気になりました。送料がかかったり、梱包が大変だったりすると、最初はくじけちゃいます。始めるならまず本やDVDがおすすめです。

売れる快進撃、購入者の気持ちが伝わって来る嬉しさ

ターシャ・チューダー、ベニシアさん、シンプルライフ系の雑誌、料理本を出してみたら売れる!売れる!なんだこれ!すごいぞ。
まず、ターシャ・チューダーさんのDVDが2,200円で売れました!送料が168円。嬉しい~。
この時、私が感じた一番大きなことは「欲しい人の手に直接的に届いている」ということです。300円で手放さなければいけないのは、大手のリサイクル用品買い取りのお店だと、その品物がいくら良い物だとしても欲しい人がそのお店に買いに来るかはわからないから高い値段では買い取りできませんね。でも、最近はリサイクル用品店のみなさんもフリマアプリやヤフオクのようなサイトを活用してそれなりの値段で売れるので、そんなにバカげた安価では買い取らないところも増えて来たように感じます。

結婚証明書、粉ミルク、売れる売れる

本やDVDで売れそうなものを売った私は棚の奥にしまってあった未使用の『結婚証明書』を出してきて「これ、もしかして…。」とメルカリで実際に売ってる人がいるか確認するといるいる!しかも、SOLDになっているのが多く、出したら売れそうな予感。
結婚する前に結婚式で使おうと可愛いレースとお花のデザインのものを夫と購入したのですが、式場ですでに用意してあったのでそれを使わずに済み、姉が結婚するときに使ってもらおうと思ったら姉は結婚式はせず。これは結婚式を控えた方がすぐに買ってくれました。コメントに「きれいで素敵なものをありがとうございます。結婚式で使わせてもらいます!」と書いてくれて、なんか買ってもらってこっちが喜んでるのに、こんなに喜んでくれてメルカリいいじゃ~んとメルカリ熱はどんどん高まります。
これまで、未開封の粉ミルク、アウトドア用品、車を購入した時にもらった花柄のハンドルカバー、子どもが嫌がって一度しか使わなかった電動爪やすり、かばん、バーミックスの余分にあるパーツなどを出品し、売れました。

実家の母と姉にメルカリを勧めた

自分が始めて1ヶ月くらい経ったときにLINEで実家の母と姉に「メルカリ楽しい。」と送ると、「えっ?やってるの?どう?」と気になってはいるものの、まさか自分の家族がやっていたとは驚きの様子。後輩の話ややってみての話を送ると、「今度帰ってきた時教えてよ。」と乗り気。
そこで、姉と母がメルカリを始めると、姉はもともと洋服を買うのが好きなのでいっぱいある洋服を次々に売り、お小遣いを増やしていきました。売った売上金で自分の子どものための子供服や靴を買うことでメルカリ熱はどんどん過熱。姉は服から始め、次第に旦那さんがもう読まなくなった本を売っていきました。
メルカリは売り上げ残高が211円以上あれば振込申請が可能です。でも、申請金額が1万円以上の時は手数料がかかりませんが、それ未満の場合は210円かかります。なので、私は一度も振込申請はせず、売り上げ金で子どものおもちゃや教材を買うようにしています。

母の快進撃

驚いたのは母。62歳の母は「商品説明、どうやって書いたらいいか分からない。」「『いいね』ってどういうこと?」と姉ほどスムーズではありませんが、断捨離して、それでも手放せなかったキタムラのかばん、クリステルの鍋の取っ手、買い替えてしまってもう使えないプリンターのインク(5分で売れた!)などを出品していきました。
「値段下げて欲しいって言われた。どうしよう?」など、迷う時は姉と母と私でLINEで相談します。
「500円くらいなら値下げてもいいんじゃない?」「リサイクルショップに売っていたらそのかばんも300円だよ。」と。
もう使わなくなった母の革のカバンを私くらいの人が自分のお母さんのために買ったり、「こんなことがあるんだねー。」という体験をメルカリをやってみることで出来ました。

頑固な夫にも勧めてみた

釣り道具やスポーツ用品を買うのが趣味の夫にも勧めても「ヤフオクでいい。」と言いつつ、ヤフオクは出品に時間がかかるようで全然物が減りません。母と姉が愛知に来た時に「一度でいいからやってみなよ。」と勧めてもらいました。
「だったら僕が要らないもの渡すから代わりに売っていいよ。」という夫に私達はそれでは全然意味がないよ!とメルカリはただ物を売るだけじゃなくて、自分が大切にしてきた物を本当に欲しいと思ってる人が買ってくれた時のあの嬉しい気持ちを自分自身で体感しないとダメなんだよ、と説得。

メルカリでコソコソ購入する夫

それからも、「仕事が忙しくてそんな時間ない!」と始めませんでしたが、夫が私に隠れてクレジットカードでメルカリで買い物をしていることが発覚。売上金がなくてもクレジットカードやATM,コンビニ支払いで買うことができるメルカリ。夫は4万円相当のものをしかも自宅に直接送らないように交渉して、結局は自宅に送られてきて私に気づかれたのですが、メルカリなんて興味がないと言っていたのに実は気になっていたのですね。
メルカリで売っている釣り具で「今すぐ欲しい!」と思ったものがあったそうです。
私はコツコツ売った売上金しか使って買い物してないのに、しかも、買っているものは全部子どもの教材やおもちゃなのに、何それ!ずるい!だったら自分で売ったお金で買うようにしてよ、と思いました。まぁ、それは言わなかったけれど。[/voice]

しぶしぶメルカリを始めた夫、今ではヘビーユーザー

それから、夫は買ったけどはかなかったスニーカー、釣り具たちを売っていきました。
今は私は子ども達の送り迎えや用事で時間が無くメルカリをお休みしていますが、夫はメルカリ熱が冷めず、安定し、継続しています。
はじめは私が梱包のやり方や送料のことなどアドバイスしましたが、だんだん慣れてきて、会社から帰って来ると売れたものを梱包し、朝出勤の時に郵便局とクロネコに寄って出すという生活がパターン化してきました。2つ売れたら、3つ買うという感じで、今度はこそこそしなくて良いので、ひっきりなしに郵便物が届くようになりました。大体は夫の買うスニーカーや釣り具。夫はスマホを使い始めてまだ1年。夫の生活にこんなに浸透しているアプリはメルカリでしょうね。
ちなみに私がこれまで買った一番大きなものは子どもの用のジャングルジム!とってもきれいに使われていたもので送料がかかってしまう。でも、一時的にしか使わないものだからどうにかして安く手に入れたい。ちょうど、県内でジャングルジムを出品している人を発見。週末に車で取りに行き、今はリビングの真ん中に置き、子ども達の憩いのスペースとなっています。

無料!メルカリはアプリをダウンロードするとすぐにできます

アプリの使い方は簡単です。下の無料アプリをダウンロードして、写真を撮って、出品。欲しい物を検索して、すぐに買うこともできます。
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ